2008年04月15日

狂犬病注射でえりまき犬

注射の季節がやってまいりました。

なんかやな予感

先日、飼い主の「一度どんなものか見てみたいから」という好奇心で、巡回狂犬病注射会場に行ってみたのですが……。

ぼりぼり
緊張をほぐそうとカイカイするざくろさん

結論から言うと、これからは注射は病院でしようと。

理由としては、いろんな犬が集まる→阿鼻叫喚の大騒ぎ勃発→ざくろさんビビる→抱っこされてるのに逃走を試み、よじ登って飼い主のえりまき状態になる。
どうしても、流れ作業な感じがしますし。

まあ確かに、飼い主の押さえつけ方が甘いと暴れることもあって、お医者さんは大変なんでしょうね。
でも、流れ作業のように打たれると不安な気持ちになる親心。
やはり、保定もちゃんとプロにお任せするのが安心だなあと。

もうヤダからねー!
「痛かった……!」

うん、飼い主の好奇心のせいで余計に怖い思いさせて悪かった。
ごめんね。

次はワクチンで病院です。




ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ


posted by ゆき at 12:27| Comment(5) | TrackBack(0) | ざくろ病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロポックル

蕗パピ

蕗の葉っぱで雨やどれ!




ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ
posted by ゆき at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ざくろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。