2008年05月31日

初めての採血

フィラリアの検査と薬をもらうため、病院に行ってきました。
パピー時代に行っていたところは自宅からちょっと遠かったので、散歩仲間からの評判がいい近所の病院に変えたのです。

何かされるの?

ざくろさん、緊張気味。

初診なので、軽い健康診断もしてもらいました。
そこで衝撃の体重が発覚。

4.2kgですね」

よ、よんてんにきろ?
とうとう4kgオーバーですか!

しかし、この日は雨だったため、朝から散歩に行っていない。出すものを出していないもの。きっとそのせいだわ。きっとそう。そうであろうよ。
と、自分に言い聞かせ、衝撃をやり過ごすわたくし。
「体格は理想的」って言われたし!

気になる膝蓋骨も、ゆるめではあるけれどグレード1にもなっていない程度だそうで、まずは一安心。

そして、ざくろさん生まれて初めての採血。
血管は細いらしいけれど、鳴かず暴れずスムーズに終わりました。
注射大嫌いの飼い主とは大違い。
偉い偉い。

痛かったけどね

フィラリアもシロでした。
細かい血液検査の結果は後日。

そして、お会計時、ほっとした飼い主はついついフィラリアの薬を12月まで&フロントラインを購入。
そしたらね、諭吉がふたり旅立って英世がふたり帰ってきました。
痛い、痛いよー!

アンニュイ
「俺だって痛かったっつーの」

そうだね……。
でも、春なのにお財布に木枯らしが吹いているよ?

しかし、ざくろさんの健康には変えられないもんな。

帰りは雨も止んでいたので、お散歩して帰宅。
出し切ったざくろさんの体重を計ってみたら。

4.1kgでした。

…………。



ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ


posted by ゆき at 20:41| Comment(5) | TrackBack(0) | ざくろ病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。