2008年07月31日

カイカイ(完治済み)

実は先週、病院に行ってきたざくろさん。

ファーレン

というのも、なんだかおなかを痒がるのでじっくりチェックしたところ、
蚊に刺されたあとのようなものと、ちっちゃな水ぶくれのようなものを発見。

もしや、ノミ?……ダニ!?

フギャー!と病院に駆け込んだところ

パピレン

「軽い膿皮症だと思いますよ」
との診断。
抗生物質を1週間ぶんもらいました。

薬を飲み始めてすぐに痒みは治まったようで、おなかも清潔を心がけ、今はすっかり元通りです。

パピヨン

膿皮症はばい菌が繁殖して起こるとのことなので、
「最近よく公園の小川なんかに入って暴れているので、それが原因でしょうか?」
と訊いてみたところ、
「それはあんまり関係ないでしょう、僕はそうやって遊ぶのはいいことだし、楽しいならさせてあげたいと思いますよ」
とのお言葉。

ああ、よかった。
しかし、
「喜んで泳ぐんですか?パピヨンでそんな子は珍しいですねー!見てみたいなあ」
だって。

まあとにかくざくろさんはすっかり元気ですので、ご心配なく。




ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ


posted by ゆき at 23:21| Comment(10) | TrackBack(0) | ざくろ病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。