2009年09月07日

犬生初の目薬

それは日曜の午後。
ざくちんが左目だけをしぱしぱさせていたのです。
肉眼で見る限り、眼球表面に傷はない様子だけれど、
ざくの行きつけ病院は、日曜日の午後診療はやっていません。
そして月曜日は定休日。
悩んだのですが、万が一を思い、日曜日午後もやっていた
パピー時代に数回行ったことのある動物病院に行ってきました。

診察結果はというと

神妙
「というと?」

軽い結膜炎でした。
擦ったか、何か入ったかで充血していたようです。

で、目薬を2種類もらったのですが。

★ロメワン=塩酸ロメフロキサシン(犬用抗菌点眼剤)
★フルオメトロン0.1(副腎皮質ホルモン点眼剤)

フルオメトロン、飼い主が処方されてるのと
まったく同じ目薬。


わたくし長年のアレルギー性結膜炎持ちなのですが、
現在処方されている2種類の目薬のうちのひとつがフルオメトロン0.1。
保険が使えない分、ざくろのほうが高いわ……!

ふわー
「知らんがな」

なんかショック。

ちなみに、ざくちん犬生初の目薬でしたが、
意外にも素直に点眼させることが発覚。
ビビリーなので、がっちりホールドすると観念するみたい。
やればできるじゃないの。

RIMG1663.JPG
「苦しゅうない、もっと褒めなさい」

それでは、7日間がんばりましょう。





ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


posted by ゆき at 22:13| Comment(5) | TrackBack(0) | ざくろ病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。