2011年08月11日

またいつか。

ご無沙汰していました。

ご心配なく、ざくろは元気です。
わたしがまた入院したわけでもありません。

入院するよりつらいことがありました。

友人が亡くなりました。
突然のことで信じられなかったけれど、嘘じゃなかった。
でも、この手で触れて、見送った今も、まだ信じられないでいます。

わたしと同じ名前の彼女。
漢字の違いから、とものりちゃん、よしのりちゃんと呼び合っていました。
ふたりにしか通じない秘密の呼び方。

昔の職場で知り合い、海外旅行に行ったり、おうちに泊まりに行ったり、
数えてみればもう10年の付き合いでした。
好きなものが似ていた。

最近ご無沙汰してるけど元気かな、メールしてみようかなと気にはしながら、
なんとなく機会を逃していました。

なんで連絡しなかったんだろう。

こんな別れかたをするなんて、夢にも思わなかった。
いつでも会えると思っていた。

ひとりで暗い方へ行ってしまったこと。
わかってあげられなかったことが、悲しくて悔しくて、苦しい。

このブログには、犬のことだけを書こうと思っていました。
だからこのことを書くか迷いました。

でも、ざくろのことをかわいがってくれた彼女のことを。

RIMG2814.JPG

そして、そばにある幸せを忘れないために。



犬のブログを見に来た方に、個人的なことを読ませてしまってごめんなさい。

こんなことを書けば、読んでくれた人を心配させてしまうかもしれないけれど。
でも、わたしは大丈夫です。

今はまだ混乱していて、思うのは悲しくて苦しいばかりだけれど、
時が経てば、また違う気持ちを呼び起こせることを、わたしはもう知っているから。


とものりちゃん。

言いたいことはたくさんあるけど。

ありがとう。

いつかまた会う日まで、おやすみ。




お付き合いくださり、ありがとうございました。
次回からはいつものざくろ道に戻ります。


posted by ゆき at 00:43| 飼い主雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。