2008年11月29日

なんこつジャーキーの作り方

自家製適当なんこつジャーキーの作り方。

まず、鶏のなんこつを用意します。

なんこつ(レア)

なんこつを軽く茹でます。
茹で汁はなかなかいいスープになるので、手作りごはんに使うもよし。
うちでは飼い主がおじやにして食べたりしています。
これって、ざくろのおこぼれ?

茹でたあとは、焼きます。

なんこつ(グリル)

うちにはオーブンがないので、トースターで。
魚焼きグリルでも大丈夫。

焦げないように気をつけて、いい感じにこんがりさせたら

なんこつ(日光浴)

ざるか網に載せ、干します。
日の当たる窓辺でもよし。

なんこつジャーキー

水分が抜けて、ジャーキーっぽくなったら完成。
天気がよければ、1日でも大丈夫だと思います。
無添加ジャーキーの出来上がりー。

うほーい!
「お試しあれー」

安上がりだし安心だし、簡単でしょ?
ざくろにはなかなか好評です。

あ、無添加だけに、できればお早めにお召し上がりくださいね。




ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ


posted by ゆき at 23:53| Comment(6) | TrackBack(0) | ざくろごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
し、知らなかった〜。こんなの作れるんですね
やってみます〜。よくスーパーで見るんだけど、みしゃあにやるとしたら生?丸のみしちゃうかな?と思って手が出なかったんです。カルシウム補給によさそうですね。他にも公開できるレシピがあったら教えて下さいませ〜( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪
Posted by 夏見 at 2008年11月30日 00:02
ささみジャーキー作ってるんですが、軟骨ジャーキーにも挑戦してみます。外もいい感じで乾燥してますしね。ありがとうございます。
Posted by ははまめ at 2008年11月30日 10:24
軟骨だの、内臓だのはニガテな私。(乙女系?)
でも、ワンコたちは大喜びでしょうね!
今度試してみますわ、センセイ!
Posted by tak at 2008年11月30日 16:44
夏見さま
以前参加した手作りごはんセミナーで、持病がある子にはその部位を食べさせるといい(肝臓には肝臓、心臓には心臓とか)と聞いたので、膝の関節とかにいいかも?と作ってみたものです。
意外と簡単に出来ちゃいますよ〜♪
ビバ、なんこつ!

ははまめさま
ささみジャーキーも作りますよー。
茹でて焼いて干すのがめんどくさいときは、薄切りにして焼いちゃいます。
トースターでやると、ジャーキーっていうよりカリカリチップになっちゃうんですけれどもね^^

takさま
んま!乙女!!
あたくし全然へっちゃらですのよ。おほほ。
手作りおやつは犬たち大喜びですのでお試しあれー。
わたしなんかこないだ、お散歩で友達わんこたちに手作りレバーおやつを振舞っていたら、指ごと味わわれ流血しました。キャハハ!
Posted by ゆき at 2008年11月30日 22:45
おぉ〜、簡単そうでよさそうですね☆
この前初めておやつを作ってあげたら、パピコに好評だったので、また作ってあげよっかな〜。
軟骨ならカロリー少なそうだし、いいですね!
Posted by まな at 2008年12月01日 12:50
まなさま
こないだいただいたおやつ、おいしかったです!
うちにはオーブンがないので、へなちょこかんたんおやつしか作れないのです。てへ。
なんこつ、結構噛んで楽しめるみたいですよ〜♪
Posted by ゆき at 2008年12月02日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。