2009年02月05日

ボール投げ(動画)

ちょっと前に撮った動画。




待てずにギャンギャン要求吠え。
投げれば投げたで取りには行きますが、持って帰ってきやしません。

やっぱり、しつけ教室が必要かしら……。




ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


posted by ゆき at 23:20| Comment(5) | TrackBack(0) | ざくろしつけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
例によって、「以下同文」。。。
ざくろくんとシャアがまったく同一ファーレンに見えます。

うちの場合、訓練せずとも、オヤツがあれば何でもできます。。。オヤツには絶対服従です。

我が家の犬らは「訓練」より、ちぎったお麩のカケラの方が安上がりで効果的です(;・∀・)
Posted by 夏見 at 2009年02月06日 00:18
飼い主の脇をボールをくわえたまま走り抜けていく姿はよく見る光景です。
賢いざっくんでも同じなのねとちょっと安心。(^_^;)

我が家ではボールを2個持ってボール遊びしています。
投げたボールをキャッチした所で新しいボールを見せると
ボールをくわえて近くまで戻ってきて放します。
そしてもう一つのボールを投げてとアピール。
本当は手元まで持ってきて欲しいんですけどね。ε=( ̄。 ̄;)
Posted by ululu at 2009年02月06日 09:14
腕白でもいい。
逞しく育っておくれ!
え?
逞しすぎる?(笑)
Posted by tak at 2009年02月06日 14:01
ざっくん、待てないくらいテンションがあがってるんだね!
こうしてはっちゃけてるのはカワイイけど
投げるほうは大変でしょうね。

うちはしつけ教室は生後半年くらいから何度か通いましたが
確かに勉強にはなりましたよ〜。
でも、どっちかというと、「犬をしつける」というよりは
「犬を操る飼い主をしつける」(笑)という感じでしょうか。
どうやって飼い主にイニシアチブをとらせるか、というか。

あとは、もっとキビシイ、いわゆる訓練学校みたいなところにも入ろうかと思って
説明も聞いたのですが
獣医さんはじめ、犬に詳しい人などに
「キャバリアに対してそこまでやる必要はないんじゃないか」と言われ、
考えて、やめにしました。
しかもうちはわりと静かなほうで、臆病でもあるため、
キビシイ訓練をしたら、今の表情の豊かさはなくなりますよ、と
言われて、考えさせられた覚えがあります。

ようは飼い主がどこまで求めるか、なんでしょうね。
迎えた頃は、女一人暮らしってこともあって
きっちりやらなきゃと気張っていたのだと思います。

あー長々とごめんなさい。

そういえば週末に「綱吉の湯」に行ってきます〜(^^
年末にざっくんも行ってましたよね?
うちはお風呂じゃなくて、アジリティをやってみたくて。
できるかなぁ・・ワクワク。


Posted by やえ at 2009年02月06日 16:55
夏見さま
またしても共通点?
おやつは無敵ですよね!
最低限のしつけとして、座れ、待て、来いがおやつなしでも完璧にできるようになってほしい。
贅沢かしら?

ululuさま
残念ながら、賢くないのです(涙)。
ボールちょうだいと言えば離すことは離しますが、手元に持ってきてはくれません。むう。
ボール2個作戦、よさそうですね。
やってみます〜^^

takさま
暴れはっちゃくですよ!
まあ、元気があるのはいいことだ!(と自分に言い聞かせる)。

やえさま
ざくっぺはテンション上がると吠えるので困りものなのです。
ワンワンゴルゴル吠えながらボールを追っかけるので、ご近所に申し訳ないのですー。とほほん。

しつけ教室、パピー教室は1度だけ行きました。
社会化勉強のつもりで。
確かに、しつけ教室は飼い主が犬をコントロールする術を教えてもらうんでしょうね。
TVでバカ犬しつけ番組なんかを見ても、問題があるのは飼い主であって犬ではないんだなあと思いますし。
最初は、いろいろなしつけ本を読んで勉強して、全部自分でやってみようと思っていたのですが、1度プロの人から見たざくろの性質や向いているしつけ(飴なのか鞭なのか)を聞いてみたいなと思いだしてきたんですよ。
わたしにとってはなにをしてもかわいい愛犬だけれど、他のひとにはただの犬だし、犬嫌いな人だっているし、最低限のしつけは義務教育だなと。
でも、どこまでを求めるのか…難しいところですよね。
ハンちゃんは充分お利口さんに見えるんだけどなあ?ー。

綱吉の湯、行かれるんですねー。
ハンちゃんはアジリティの才能がありそうですもの、楽しみですね〜♪
ちなみにうちはまったくダメでした。ガクリ。

必殺長々お返事でした^^
顎関節症は、大丈夫ですか?
お大事になさってくださいね。











Posted by ゆき at 2009年02月08日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。