2009年04月27日

4月半ばのざくごはん

4月頭はおなかを壊して缶詰生活だったざくろさん。
その後は消化のよいおじやなんかを食べて、完全復活☆

最近はこんなものを食べています。

牛煮込み
牛もも肉、かぼちゃ、さつまいも、キャベツの芯、青梗菜、発酵野菜パウダー

アジアインターでいろいろ買い込んだなかの一品、ドクター・わんの発酵野菜パウダー。
原材料名:植物エキス発酵駅工程原料(白糖、リンゴ、ニンジン、ダイコン、キャベツ、セロリ、キュウリ、バナナ、タマネギ、ゴボウ、ホウレンソウ、ナシ、ミカン皮、トマト、ピーマン、リョクトウモヤシ、ナス、レンコン、カボチャ、生しいたけ、ショウガ、レタス、ニンニク、ミツバ、ウド、アスパラ、食塩、クマザサ、クローバー、コンブ、フキノトウ、タンポポ、オオバコ、エンドウモヤシ、スギ葉、パセリ、カブ、パイン、ブドウ、イチゴ、イタドリの若芽、アサツキ、ハクサイ、エノキタケ、サラダナ、シュンギク、ヨモギ、セリ、ニラ、トドマツ葉、アオシソ、ワカメ…全52種類)と書いてあります。
タマネギ!?と思ったけれど、※タマネギ・アサツキなどの溶血成分(アリルプロピルジスルフィド)は発酵過程で完全に分解されています(検査機関検証済み)ので、安心してお与えくださいとの但し書きあり。
まあ、あと白糖と食塩は気になるけれども。
毛艶がよくなり、体臭軽減などの恩恵があるらしい。

鶏スープ煮
鶏なんこつ、白米、ごぼう、れんこん、小松菜、うち豆(青大豆)、発酵野菜パウダー

今のところおなかも大丈夫そうなので、ふりかけています。
どうかなー?

長いもお焼き
鶏ささみ、長いも(すりおろし)、玉子、ごま油、鰹節

豆乳スープ
鶏がら(スープ&肉)、ささみ、かぼちゃ、ごぼう、れんこん、うち豆(青大豆)、豆乳

豆乳も便利ですね。

おヒゲ

ヒゲざくになるけれど。




ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


posted by ゆき at 23:52| Comment(5) | TrackBack(0) | ざくろごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがは手作り食部!!
レパートリーに富んでいて栄養も満点ですね♪
発酵野菜パウダーはうちも購入しようか検討していたことがあります←結局まだ購入には至ってません・・・・

体重増加を言い渡されていた我が家は肉の量を倍増したレシピにより2.0kgだった体重は2.4kgまで増えました♪
Posted by @yano at 2009年04月28日 00:05
ムフフ、ヒゲ貴族は「おいしかった!」の印!
ルネッサ〜ンス!シャープダイヤル(最近消えかかってますね)
Posted by tak at 2009年04月28日 12:24
@yanoさま
増量おめでとうございます!
体重が増えて喜ぶなんて、我が家ではありえない事態ですが〜^^
お肉増量ウマウマごはん、callaちゃんも大喜びだったことでしょう。
サミットで詳しく聞かせてくださいね♪

takさま
ヒゲるなら、ヒゲダンスまでやっていただきたいところ(?)。
芸人さん、栄枯盛衰のはかなさですよねー。
Posted by ゆき at 2009年04月29日 00:07
今月のざくごはん、バラエティーにとんでいてどれもおいしそうです。
発酵野菜パウダーは犬用のものを使っているのですか?人にも良さそうですよね。
それにしてもゆきさん、ざくごはんを本にしてみてはいかがでしょうか?市販の本に掲載されていたわんこメニューよりもはるかにゆきさんの方がおいしそうです。

Posted by まくまく at 2009年04月29日 07:02
まくまくさま
ほ、ほん?滅相もないですー!
ほんっとーに、適当ごはんですからねえ。
でも、うれしいお言葉ありがとうございます♪
発酵野菜パウダーは犬用です。
なかなかすごいニオイなので、人間が食べるには勇気がいるかもしれません〜^^
Posted by ゆき at 2009年04月30日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。