2009年06月05日

5月後半のざくごはん

プレイバック〜

@牛パイン炒め

ハワイアン?
牛もも、パイナップル、オリーブオイル

パイナップルは消化酵素を期待して入れてみました。
個人的には、酢豚に入ってるパイナップルは嫌いなんだけど。

A馬肉と野菜の煮込み

いろいろ煮
馬肉ミンチ(赤身&内臓)、鶏がらスープ、さつまいも、すりにんじん、パプリカ、マッシュルーム、うち豆(青大豆)

Bなんこつトマト

きときと
鶏なんこつ、トマト、はと麦と小豆の煮汁、マッシュルーム、ズッキーニ

はと麦とあずきのペーストを作ったときに余った茹で汁も使いますよー。
(はと麦と小豆は一晩水に漬けてから煮ますが、
漬けておいた水には悪いなにかが溶け出しているらしいので(うろ覚えですみません)、
その水は捨てて新しい水で煮ます。その茹で汁の余りです)
ズッキーニはプロセッサーにかけて小分けしたストックを使用。

Cチキン豆乳スープ

チキン豆乳スープ
鶏ムネ、豆乳、にんじん、マッシュルーム、すりごま

Dレバーと根菜煮込み

根菜煮込み
鶏レバー、さつまいも、かぼちゃ、かぶ(葉&実)

かぶもプロセッサーにかけて小分けストック。
大量に出来ちゃったわ。むう。

Eチキンスープ

なみなみ
鶏ムネ、砂肝茹で汁、かぶ、干ししいたけ粉末、アルファルファ

砂肝ジャーキーを作ったときの茹で汁も使いますとも。

Fたまごオートミール

とろとろ
鶏がら(スープ&身)、たまご、オートミール、アルファルファ、しょうが

温泉玉子風?

G牛すじかぼちゃ

手抜き〜
牛すじ、かぼちゃ、アルファルファ

H鮭煮込み

石狩鍋風?
鮭のあら、白菜、発酵野菜パウダー

あらもぐつぐつ煮て小分けストック。

Iスープごはん

ザ☆水分補給
鶏ムネ、なんこつ茹で汁、雑穀ごはん、ズッキーニ

なんこつジャーキーを作るときの茹で汁(以下略)。

ここのところのざくろの体重は、4.0kgから4.2kgの間を揺れ動いています。

もっさー

お医者さんには4.1kgが理想かなと言われているので、
なかなかいい感じかな?
しかし、油断すると一瞬で戻っちゃうので、引き続き頑張りまーす。




ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


posted by ゆき at 23:36| Comment(3) | TrackBack(0) | ざくろごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
医食同源!
愛情たっぷりのイヌメシで、今日もざくちん笑顔が眩しい!
引き続き頑張ってくださいね〜。
Posted by tak at 2009年06月06日 06:40
すごいですね〜いつも感心してしまいます。毎日違う食材を使っているのでいろんな栄養が採れますね。
ズッキーニとアルファルファをわんこめしに取り入れるアイデア、いただきです。
Posted by まくまく at 2009年06月07日 13:50
takさま
食べたものが体を作りますもんね。
いきものだもの。
適当ごはんですが、のんびりやっていきます〜^^

まくまくさま
いやいや、結構使い回しですよー。
ズッキーニとアルファルファは、犬ごはんの本にも載っていたので、大丈夫ですから〜^^
Posted by ゆき at 2009年06月08日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。