2009年06月09日

ある日のざくおやつ

とあるお肉屋さんにて、素敵な張り紙を発見。

ドラ猫にも見えますけどー

イラストがザ☆昭和テイストでイカスー。

小型犬用のを購入。
細めの牛骨がこんな感じに入ってました。

カニ脚みたいです

解凍してからあげてみたら、ざくちんゴリゴリ食べてました。
赤字で「とてもよろこびます」と書いてあるだけのことはありますね。
歯が欠けるほど硬くはないけれど歯石は取れそうだし、
カルシウムも摂れるし、よいおやつと認定♪

しかし、もうこのお店に行く機会はないんだよなー。
残念。





ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


posted by ゆき at 00:21| Comment(5) | TrackBack(0) | ざくろごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もともとヒト用の食材だから、安心感もばっちり!
ざくちんも大喜び!
なのにもう行かないって、遠いんですか?
ならば、Let's お取り寄せ!
Posted by tak at 2009年06月09日 06:46
この、“とてもよろこびます”が、お肉やさんの一方的な思い込みではなく、実証済みである事を物語っていると同時に、お肉やさんも“愛犬家”であることが見てとれるたいへん優れたコピーですね。イラストを別の用紙に描いて切り抜いて貼ってあるところも、牛骨を売らんが為にこの張り紙を作ったというよりは、終業後にずいぶんと時間をかけて描いたことが見て取れます。しかし、凝りすぎて本来の目的からかけ離れたものが出来てしまったために切り抜いて別の紙に貼ったと。その時点でたいそうな時間が経過しており、文字は「これでいいや」と。作業後、おそらくテーブルには何色ものマジックが散乱しており、もしかすると下敷きを敷かなかったためにテーブルに犬の顔が写ってしまっているかもしれない。
Posted by くろすけ・atu♂ at 2009年06月09日 07:52
追伸:いや!絵の具だ!このイラストは水彩絵の具を調合して彩色されているに違いない!切れてしまっている右下の緑のラインや、耳の部分になにがあったのかとても気になります。ちなみに私も石垣島で撮影した同じテイストの味わい深いポスターの写真を持っています。
Posted by くろすけ・atu♂ at 2009年06月09日 08:09
いっぱい食べると白いブツをするです〜
Posted by ともみ at 2009年06月09日 08:28
takさま
電車で1時間という微妙な距離にあるのですー。
しかも、普通の町のお肉屋さんなので、取り寄せは出来ないと思われます。
ざーんねん!

くろすけ・atu♂さま
おお、長文ですね〜。
デザイン魂に触れる何かが…?
鼻が黄色で、骨とブチと下あごが同じ色、などの点も、謎を深める一方です。
わたしはマジック説に一票。
塗りつぶし部分を見ると、黄色と茶色の重ね塗りっぽくありません?
このセンス、たまらん〜^^
我が町にも欲しいところですね!
石垣島ポスターも是非公開を♪

ともみさま
しかも、硬くて出すとき大変そうですよね〜^^

Posted by ゆき at 2009年06月11日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。