2010年05月25日

初めてのホームステイと再会の喜び

実は先週、ざくちんは初めてのホームステイを経験していました。
遠方の田舎での法事のため、連れて行くことはできず、
ペットホテルや病院に預けるより、行ったことのあるおうちで
知っている人と過ごすほうが落ち着けるだろうと、
友人に預かってもらいました。

たった3泊なんだけれど。

作り置きのごはんやらわたしの匂いつきのフリースやらおもちゃやら、
ペットシーツやらおやつやらこまごま持ち込んで、

告白します。
置いて帰るとき、わたくし泣きました。テヘ☆

だって……ねえ?
犬には事情がわからないし、捨てられたと思われたらどうしようと。

3日間、長かったー。

もちろん、友人はとてもよくしてくれました。
(とても感謝しています!)

でも、初日の夜はずっと玄関でフリースにくるまって寝てたとか聞くと……!

まあ、3日目には一緒のベッドで寝てたらしいのですけれどね。

RIMG3380.JPG

迎えに行ったら、狂喜乱舞。
会いたかったよー。

帰宅時、今度は置いていかれまいと必死にキャリーに潜りこむ姿にほろり。

ざく、留守番、ご苦労さま。
ありがとうね。





ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


posted by ゆき at 23:37| Comment(9) | TrackBack(0) | ざくろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分かります〜
私も旅行に行く時に実家にコロンを預けてたんだけど
おいて帰る時に泣きそうでした・・・
あの頃はマハロもマリモもいなかったから
寂しかっただろうな〜って思います。

キャリーに必死に潜り込むなんて・・・(T_T)
また泣いちゃいますねー
Posted by junko at 2010年05月26日 00:59
ああ、昔むかし、付き合っていた奴に、「お前の猫、お前が旅行に行ったらすぐお前の事忘れるんじゃん?」と言われて、本当にわたしの事などすぐ忘れて母と楽しく過ごしてはくれないかと願ったものです。
Posted by MASUMI at 2010年05月26日 04:26
はぢめてのホームステイで、お互いの大切さを再確認ですね!
ざくちんの ケナゲさに、萌えくるってしまいます。
その後、甘ったれ度のUPなどの副次効果はありました〜?
Posted by tak at 2010年05月26日 09:01
わかります そりゃもうホロリですよね(涙)
ゆずも誰かに預けた事が全くないので
1年前 たった1時間半程度のプロシャンに置いてくる時でも
もうすでに「泣きそう」(笑)になってましたもん
ワタシが(爆)

同じ理由で(まあその他にも理由はあるけど)
去勢手術にも踏み切れないワタシ。
必死に置いてかれまいとするざくちんにも泣けてきます。
きっといっぱい甘えさせてもらったんだろうね〜♪
Posted by きゃーこ at 2010年05月26日 11:37
わーーーん(><)
ざくろ君の健気さにおばちゃん・・もらい泣き・・・(涙)
でも近くに安心して預ける事のできる友人がいるってありがたいよね♪


Posted by りんこ at 2010年05月26日 22:04
junkoさま
後ろ髪引かれますよね!
泣くことないじゃん…と友人にはドン引きされましたが。
とほほん。
うーん、依存はしたくないのですけれど、どうにも愛が暴走してしまいました〜(><)

MASUMIさま
そうよねー。
でも、まるっきり忘れられるのもさびしい飼い主心だったり。
いかんいかん、独立独歩のニビンスキー氏を見習わねば!

takさま
試練でした、主にわたしの(><)
再会時の喜びの舞は激しかったです♪
しばらくは甘えたちゃんになってくっついてましたね。
ムフー(親バカ)!

きゃーこさま
ええ、ええいああですよ(BYもらい泣き)←?
初めての子育て、初体験がいっぱいですわー。
きゃーこさんは人間のお子さんもいらっしゃいますが、犬はまた別ですか?
わたしのお散歩仲間には「自分が生んだ人間の子より犬のほうがかわいい!」とおっしゃるママンたちが多数です、げふげふ(><)

りんこさま
ありがとうございますー。
友人はお散歩に連れ出したり話しかけたりいろいろよくしてくれ、感謝感謝です。
もうちょっと置いてってもいいよ?といわれましたが、わたしが無理なのでお断りした次第。
テヘ☆






Posted by ゆき at 2010年05月26日 23:53
初めてのホームステイが3日間と長期(?)だとお互いに寂しかったでしょうね(><)
パピコさんにも時々お願いするのですが、お迎えに行くと、飼い主のところには来ず、キャリーに光速で逃げ込みます。
そしてお家に着くと、嬉しさのあまりしばらく光速回転しています^^;
Posted by まな at 2010年05月27日 12:28
わかりますとも・・そのお気持ち!
アタシも、実家の北の国へ疎開させた経験がありますから。。。
そりゃぁ、アタシをさぞっ!怨んでる事だろー
・・ボクを捨てたのかヨォー!っと、恨んでる事だろーに。。っと2ヶ月後の再会が、嬉しさ半分・・怖さ半分な複雑な感じでした。
北の国に預かってもらっている間のパピは、アタシとダーリンが帰省しても、一緒のお布団で寝ることがなかったなぁ><
あっえなぁーい時間がぁーー♪な感じでしたネ
パピねぇさんより☆
Posted by パピねぇさん at 2010年05月30日 01:39
パピねぇさんさま
ええ、覚えておりますとも。
パピねぇさんも、パピさんも、お互いつらかったことでしょう。
でも、今では小悪魔な妹ちゃんもできたし、昔を思い出す暇もないはず!
愛が育ちましたね☆
Posted by ゆき at 2010年05月31日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。