2007年09月07日

Kの悲劇

今日はわたし、懺悔しなければなりません。

それは出来心でした。
いや、助平心だったかもしれません。

我が家の玄関そばに、クワガタが落ちていたのです。
ちっこいけれど、立派なオスのクワガタです。

わたしは思いました。

これをざくに見せたらどんな反応があるのだろう。
クワガタと写真撮ってみたいな。

そして。

.JPG

なにこれ

こら待て

とりゃ

びびって寄らないと思いきや、どんどんクワガタを追うざくろ。

両者ブレイクさせながら写真を撮り、
意外に両者アグレッシブだな、そろそろやばいかな、
と思っていた矢先、ざくろの悲鳴。

びっくり仰天して駆け寄る飼い主。

案の定、クワガタに挟まれたのでした。

すぐにクワガタをむしりとり、大事には至らなかったのですが、
これはもう100%わたしが悪いです。

ざくろ、ごめんなさい。
痛かったね。ごめん、ごめんね。

放心
いたくされました


反省してます・・・・



にほんブログ村 犬ブログへ






posted by ゆき at 09:38| Comment(5) | TrackBack(0) | ざくろとお友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。パピヨンブログのランキングからお邪魔しました。
なんと〜!立派なクワガタですね〜。売ったらいくらするんだろう???と思いました。こんな立派なクワガタが玄関に落ちてるなんてなんかスゴイです。

じゃなくて、ざくろ君かわいいですね。あんまり可愛くて笑ってしまいました。でも痛い思いをしてかわいそうです〜。どこをはさまれたのかな?大丈夫でしたか?

クワガタ食べなくてよかったですね。(そんな心配うちだけかも(^▽^;))

Posted by みれいぬ at 2007年09月07日 21:57
私も同じく何度かそらと『K』と対決させました。
そらの最初の相手は『カマキリ』
勢いよく追いかけたものの必殺の鎌の反撃に遭い、鼻を挟まれてそらの負けでした。

2匹目の対戦相手は『蜘蛛』
3匹目は『コオロギ』と連勝続きで、
見事そらのお腹の中へと吸い込まれていったのでした。。。(ぎゃー!)
『K』にとっては悲劇でした。
Posted by そら父 at 2007年09月07日 22:46
みれいぬさま
初めまして!コメントありがとうございます。
外れとはいえ一応都内在住なのですが、クワガタ落ちてました。びっくり。
ざくろ、どうやら下顎を挟まれたようで、大丈夫でしたが、その後は絶対クワガタに近づこうとはしませんでした。
学習はしたようです^^
よかったらまた遊びに来てくださいねー。

そら父さま
見てきましたよ、Dとの戦いもそらくんが勝ったのですね!
うちにはカナヘビ(ちっちゃいとかげ)も住み着いているので、ざくと戦わせてみたいところですが、パピヨンの運動神経を持ってしても勝つのは厳しいかもしれません・・・・。
しかし今回のKで懲りて、ぱっと見似たようなイニシャルG(速くて油光りしてるあいつですよ)にだけは挑まないでほしいですー。



Posted by ゆき at 2007年09月08日 09:07
あら〜
うちのかのんは普段のまったりとした動きからは想像もできないくらいにすばやく狩りをします。
 クモやコガネムシのKたちは一部おなかの中に!あとはいたぶったりします。
悪女ですわ。
 Gを一撃したときはみんなであわててかのんを引き離しました。
 空飛ぶH(ハエ)もぴょん跳ねしながら狩りしてます。
 しかしクワガタは危険ですね。ざくろ君びっくりしたでしょうねぇ、かわいそうに。
 ところで結構皆さんのワンちゃんも虫をおなかに収めたりするのですね、かのんが食い意地はってるからかと思いました。他の方のところにも遊びに行って見ま〜す。
 
Posted by かのんのねえさま at 2007年09月08日 14:15
かのんのねえさま
かのんちゃん、やりますね!あのGすら仕留めるとは。
しかしGだけはやめていただきたい飼い主です。
散歩デビューを果たしたら、獲物は更に増えるのかと思うと・・・・この季節、死にかけのS(セミ)がかなりデンジャラスですよね。
飼い主もビビります。
Posted by ゆき at 2007年09月09日 10:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。