2007年09月13日

あなたとわたしのしあわせ

実は飼い主、活字中毒気味です。
市民税の元は取ってるほどの図書館ヘビーユーザーだったりします。

好きな作家はたくさんいるけれど、小川洋子さんの書く文は美しいと思います。

先日ざくのワクチンに行った病院でもらってきたフリーマガジンに、小川さんのエッセイが載っていて、うれしかった。

小川さんはラブというラブラドール(かなりやんちゃらしい)を飼われていて、先日読んだエッセイ集でも犬との暮らしについて書かれていました。



141ページ「散歩への愛 永遠の謎」よかったー

今回のエッセイもうなずきどころ満載。

「ラブには自尊心も誇りも恥もない。どんなに拒絶されようと、いとしい者に向かって自分のすべてを投げ出す。
何とまあ、憎めないヤツであろうか。」

「自分の喜びを人間の幸福に変えられる生き物。それが犬だ。」

(Doctor's Advice PEPPY 2007年夏号 「幸福な訓練」小川洋子より引用)

どうだいざくろさん。

んー?

きみは幸せかい?

ドリーミン

いい夢みろよ。


みんなが幸せになれますように。

にほんブログ村 犬ブログへ







posted by ゆき at 10:45| Comment(5) | TrackBack(0) | お勧め本&漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も小川洋子さんの文章好きです。
 ざくろ君はきっと幸せだよね。ブログからも、ゆきさんの愛が感じられるもの・・。
 私はかのんをちょっと神経質に育てすぎたので、かのんはちょっとひねてます・・。
育てるって難しいですね。
Posted by かのんのねえさま at 2007年09月13日 16:01
小川洋子さんの本・・どこかで読んだことあるような気がします〜〜
確か・・・とてもやんちゃなラブに手を焼いて、訓練してもらった・・?みたいな文章だったと思います〜
ざくろkun幸せそう〜
いっぱいいっぱい愛されてますね〜
Posted by Flan姉♪ at 2007年09月13日 21:02
かのんのねえさま
小川洋子さん、いいですよね。
まだまだ未熟な飼い主ですが、この子を幸せにするのが自分の幸せ!です^^
十人十色、わんこもそれぞれ、子育てに方程式はありませんね!

Flan姉♪さま
そうそう、小川さんちのラブくんはかなりデストロイヤーみたいです。
いたずら、パピヨンであれだけ手を焼くのに、大型犬だったら・・・・想像を絶しますね^^
犬と暮らしてみると、愛は無限な気がしてきませんか?
Posted by ゆき at 2007年09月13日 21:17
ざくろ君、良い飼い主さんと出会えてきっと幸せですね☆
そらはどうだろうか・・・。
私はそらに出会えて幸せなので、
同じように思ってくれていると嬉しいなぁ。

図書館、いいですよね。
私も高くて買えない写真集や画集を借りています。
あと、CDやDVDもあったりして、
レンタルするよりも断然お得です♪
Posted by そら父 at 2007年09月13日 22:52
そらくんだって、きっと幸せですよ!
あんなにいいお顔してくれるんですもの。
わたしの町の図書館はかなりいいですよー。
ざくろが来る前、大量のしつけ本を借りて研究しました^^ が、実際はなかなか理論どおりにはいきませんねー。
そこが楽しくもあるのですけれど。
Posted by そら父さま at 2007年09月14日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。