2007年12月20日

オカマット製作

フリースタイルお裁縫による作品第2弾ー。

オカマット

カフェマット2号。
メキシコっぽい生地に、豹柄フェイクファーを組み合わせたなかなかえぐい一品でございます。
命名「オカマット」。

今回はミシンを使ってみたのです。
(漣くんママ、ありがとう!)
適当に縫ったので前回のよりちょっとだけ大きめ。

ざくろさんを載せると、

早くおやつをください

こんな感じ。

どうだい、ざくろさん。

ギャオース
そんなの関係ねえ

1号のほうに載ってますけど。
しかもなんですか、そのひどい顔。

ひっくり返し、おやつで誘導アピールしてみたら、

あぐあぐあぐ

ファーのほうがいいのかなあ。
でも、すぐねじれちゃって縫うのが難しいのよね。

縫い目、ぐーにゃぐにゃですけどー
ここ、曲がってるね

うるさいわ!



励ましクリックをくださいー
にほんブログ村 犬ブログへ


posted by ゆき at 12:13| Comment(3) | TrackBack(0) | ざくろグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リバーシブルなんて、なかなかやりますね〜!!
今度は、お洋服作りかな?
それとも、マナーベルト?
かつて家庭科の授業で、お裁縫があると何一つ完成できなかった
私ですが、ワンコの物となると、完成できるんだな〜!!
不思議!!
Posted by アロリンママ at 2007年12月20日 13:53
おお、フリースタイル、またも完成ですか・・・うらやましい。
↑のアロリンママさんのコメント拝借しまして、ワタクシも家庭科の授業でも何一つ完成できなかったし、さらにワンコのものも何一つ完成できない・・・これってやっぱり問題かしら?いやきっと個性よね?
来年(すでに逃げ腰)はフリースタイルカフェマットに挑戦だ!
Posted by かのんのねえさま at 2007年12月20日 21:44
アロリンママさま
リバーシブルというか、単なるマットです^^
家庭科……どうしても編み物(課題はミトン)ができず、母親に頼んだら編み目が揃いすぎててまんまとバレた過去を持つ飼い主です。
再提出を命じられるも、また母親に発注した懲りないわたくし。
こんな飼い主の作るものですから、ウフフフフ(黒い笑い)。

かのんのねえさま
来年の抱負、しかと聞きましたよ!
自分らしく!世界にひとつだけの個性です!
ぜいぜいぜい(息切れ)。
でもね、わたくし、まだ言っていない事実があるのです。
近日懺悔いたします。うううう。
Posted by ゆき at 2007年12月21日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。