2008年01月13日

散歩におけるリードの役割とは

散歩のルールとして、リードは

邪魔なんじゃいー

戦うものではなく

があああーーー

味わうものでもなく

自分で持つー

張り合うものでもないので

負けるかっつーの

飼い主と犬を結ぶ絆として扱ってくれたまえよ。

おっとっと、カメラカメラ
ふーん




ゴーイングマイウェイ
知らーん

ゴルァ。



連休クリックー
にほんブログ村 犬ブログへ


posted by ゆき at 12:53| Comment(3) | TrackBack(0) | ざくろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ。
....ざっ君がリード持って、ゆきさんをお散歩させているみたいな図に見えるーーー☆
Posted by ま。 at 2008年01月13日 22:38
こんにちは〜ぼちぼち再開したのでお知らせに来ました♪URL&ハンドルも変更しました〜。
うちも紐ひっぱりますよ〜。「あっ!」とか「ダセ」で出すけど、出した瞬間またくわえるからキリがないです〜。。。┐( ̄ヘ ̄)┌
Posted by 夏見(みれいぬ) at 2008年01月14日 12:13
ま。さま
ざくろ的にはそう思っているのかもしれません。
なめたらあかんぜよー。
リーダーの座は渡しませんわ!うふふ。

夏見さま
早速お邪魔してきましたよー。
楽しみが増えましたです♪
ざくろは噛む噛むくんなので、リードは実用的なものしかつけられません。
ビターアップルでも塗っちゃおうかなあ。
レザーのオサレなリードはまだまだ高嶺の花です。

Posted by ゆき at 2008年01月15日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。