2009年11月06日

ざくごはんの参考書

世の中にはたくさんの手作り犬ごはん本が出ています。
わたくし、いきなりは買いません。
まずは図書館でリクエストし、熟読し、手元に欲しいと思えたものだけを入手しております。

誰ですかー、ケチだと言った人は?
「市民税の元は図書館で取る!」がモットーですのよ。おほほ。

というわけで、厳選の結果、うちにあるのは



栄養別食材リストも載っているし、写真も大きくて見やすい。



そのものズバリなタイトル。
納豆にヨーグルトなど、斬新な組み合わせも多くて参考になります。



食材毎にレシピが掲載されているのと、飼い主用のアレンジが載っていて便利。

そして、今後買おうと思っているのはこちら



須崎さんの考え方(おじや主義)は、個人的には穀物が多くて肉が少ない気がするのですが、この本は食材の組み合わせや効能、胃腸強化にはこれというメニューが載っていてわかりやすいです。



これはおしゃれな感じ。
量などがわかりやすい。

いろいろ犬ごはん本を読みましたが、わたしは今のところ
本村伸子さんの考え方が一番自分に近いように思います。



これはすごい。
各犬のメニューと、それを食べた翌日のブツが、カラーで載っています!
びっくりしたわ。革新的だわー。



この、犬と猫のためのナチュラルケアシリーズは勉強になりました。
ちょっと専門的なシリーズです。
アレルギーや病気についても詳しく載っていました。


RIMG0110.JPG
「御託はいいからうまいものを出したまえよ。たっぷりとなー」

明日の朝ごはんは何にしようかなあと考えながら
眠りにつく飼い主なのだった。





ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
posted by ゆき at 23:15| Comment(7) | TrackBack(0) | お勧め本&漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

愛犬のカタログスペシャル版、ファレーヌ☆



本日発売のこの本に……

RIMG2269.JPG

ざくろさん、載ってます。

左ページ上部に載っているみれいちゃんシャアくんのご紹介で、
ファレーヌ(ファーレン)として撮影してもらったのでした。
撮影時(6月頭)、緊張のあまりしっぽ下がり&ヘラヘラしていて、
カメラマンさんにご迷惑をかけたんだったわ。
ちなみに撮影場所は近所の公園でした。

うちのなんちゃってファーレンが載っちゃっていいのかしら?と思いますが、
飼い主にはよい記念になりました。
書店で見かけたら、お手にとってみてくださいね。
強張った顔のざくちんが見られます。うぷぷ。




ぽちっとな
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
posted by ゆき at 22:42| Comment(18) | TrackBack(0) | お勧め本&漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

飼い主雑記(漫画編)

メリークリスマスイブ!

まだ、画像がアップできません(涙)。

勝手にお勧め、漫画編。





ブレイクしましたねー。
叶恭子が2巻の帯書いてて笑いました。





最近の枕元本。
田舎万歳!


犬関係では、



昔から大好きだったのですが、犬を飼うようになってから読むとまた沁みますね。


とまあ、まったく独りよがりな記事でごめんなさい。
明日には画像アップできるようになりますように。うう。

みなさま、素敵なクリスマスを!



にほんブログ村 犬ブログへ
posted by ゆき at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | お勧め本&漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

飼い主雑記(読書編)

どうやらディスクの容量がいっぱいになってしまい、画像アップができないみたいです。
追加要請しているのですが、まだダメだ。

ということで、誰も興味ないでしょうがわたくしが最近読んで面白かった本を。



笑えました。
西さんの本だと、



この短編集も好き。
表題作がよかったなあ。





キノコが好きなので。


さて、これからこれを読みます。



何度読んでもいいわ。ほろり。



まったくざくろが関係ない記事でごめんなさい。
シーサーさん、早く容量増やしてくださいー。


にほんブログ村 犬ブログへ
posted by ゆき at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | お勧め本&漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

あなたとわたしのしあわせ

実は飼い主、活字中毒気味です。
市民税の元は取ってるほどの図書館ヘビーユーザーだったりします。

好きな作家はたくさんいるけれど、小川洋子さんの書く文は美しいと思います。

先日ざくのワクチンに行った病院でもらってきたフリーマガジンに、小川さんのエッセイが載っていて、うれしかった。

小川さんはラブというラブラドール(かなりやんちゃらしい)を飼われていて、先日読んだエッセイ集でも犬との暮らしについて書かれていました。



141ページ「散歩への愛 永遠の謎」よかったー

今回のエッセイもうなずきどころ満載。

「ラブには自尊心も誇りも恥もない。どんなに拒絶されようと、いとしい者に向かって自分のすべてを投げ出す。
何とまあ、憎めないヤツであろうか。」

「自分の喜びを人間の幸福に変えられる生き物。それが犬だ。」

(Doctor's Advice PEPPY 2007年夏号 「幸福な訓練」小川洋子より引用)

どうだいざくろさん。

んー?

きみは幸せかい?

ドリーミン

いい夢みろよ。


みんなが幸せになれますように。

にほんブログ村 犬ブログへ





posted by ゆき at 10:45| Comment(5) | TrackBack(0) | お勧め本&漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。